2018年4月14日土曜日

2018年くしろ湿原ノロッコ号が4月28日より運行されます。

今年のくしろ湿原のろっこ号の運行予定です。
運行日にご注意ください。
7月以降は、毎日2往復の運行予定ですが9月、10月はJR北海道釧路支社でご確認ください。
ReRa(レラ)ではノロッコ号の運行に合わせて釧路湿原のカヌーツアーを実施しております。ノロッコ2号に乗りカヌーツアーのあとは細岡展望台へ、近くの駅、釧路湿原駅から
15:10発のノロッコ3号で釧路駅へ戻ります。
ノロッコ号と釧路湿原カヌー

運行は、釧路駅から塘路駅(とうろ えき)まで。

1日1往復 : 2018年4月28日(土)~5月6日(
        連休中だけです。

1日2往復 : 2018年6月2日(土)~4日(月)
             6月8日(金)~30日(土)
        注意 :6月5日(火)、6日(水)、7日(木)3日間は運休です。
くしろ湿原ノロッコ2号
釧路駅発 → 東釧路駅発 → くしろ湿原駅発 → 細岡駅発 → 塘路駅着
 11:06           11:12                  11:30                  11:36       11:54

釧路駅着 ← 東釧路駅発 ← くしろ湿原駅発 ← 細岡駅発 ← 塘路駅発
 13:05           12:59                  12:39                  12:33           12:17

**********************************************************
1日2往復の場合、上記の時刻と下記の時刻の運行です。

釧路駅発 → 東釧路駅発 → くしろ湿原駅発 → 細岡駅発 → 塘路駅着
 13:35            13:40                 13:58                   14:03           14:17

くしろ湿原ノロッコ3号
釧路駅着 ← 東釧路駅発 ← くしろ湿原駅発 ← 細岡駅発 ← 塘路駅発
  15:36             15:30                 15:10                   15:04           14:48

***********************************************************

運行状況などはJR北海道釧路支社(http://www.jrhokkaido.co.jp/
JR北海道電話案内センター011-222-7111
(通年/6:30~22:00)へお願いいたします。

2018年3月23日金曜日

3月下旬のタンチョウたちの様子

今年は雪が少なく、タンチョウも例年より早く給餌場から離れて行きました。
ごらんのように雪がほとんど無くタンチョウたちは1羽もいなくなりました。
残念ながらここに来てもタンチョウたちを見ることができません。
周辺の畑には湿原に行かないタンチョウたちが少しだけ見られるので探してみて
ください。
さらに釧路湿原の周辺にはつがいでいるタンチョウのペアーに出会えることがあります。
車で走っていると、えっこんなところでと言うようなところに見かけます。
営巣する場所を探しているのでしょうか。

釧路湿原を楽しむReRa(レラ)の釧路湿原カヌー


2018年1月16日火曜日

朝焼けの塘路湖

塘路湖に御神渡ができました。
4年ぶりかな(?)。
12月の雪のあと、雨が降って塘路湖の雪が消え、氷になったので氷の伸び縮みが行われて
御神渡ができました。

朝焼けに照らされた盛り上がった氷です。
最近は、気温があまり下がらないので御神渡の周辺に氷が薄いところがあるやもしれない
ので近づく時は十分気をつけてください。

釧路気象台では、今朝の最低気温を-1.2℃と発表しています。
12月の末から雨が降ったり、日中の気温がプラスになっていたりで暖かな日が
続いています。

冬の釧路湿原とタンチョウ・ウオッチングツアー

2017年12月16日土曜日

タンチョウ、8時のフライト

今年は寒波の襲来がいつもより早く、鶴居村の音羽橋では、けあらしが見られます。
12月はタンチョウたちの行動が早いのが特徴です。
このあと、次から次と飛び立ち30分後にはほとんど残っていませんでした。
7時台や時に6時台でもタンチョウの飛び立ちが見られます。
けあらしの中を飛ぶタンチョウが見られるが12月の特徴です。
2月になるとこのようなことはほとんどありません。
音羽橋のタンチョウを撮るならば12月から1月の初めがいいですね。

タンチョウの撮影、ReRa(レラ)がお手伝いします。

2017年11月2日木曜日

2018年 SL湿原号の運行予定が発表

2018年 SL湿原号           2017/11/02
2018年のSL湿原号の運行が発表されました。
 JR北海道釧路支社にによりますと、
 2018年 1月27日(土),1月28日(日)
       2月3日(土)~2月13日(火)、2月16日(金)~2月20日(火)、
      2月23日(金)~2月25日(日)
 延べ21日間の運行です。

 釧路駅発 11:05 → 終点標茶駅着 12:35 、
 折り返し 標茶駅発 14:00 → 釧路駅着 15:40 となっております。
 
 確認は、JR北海道釧路支社     
 http://www.jrkushiro.jp/pdf/pamp-shitsugen2018.pdf

 17年度は、車軸に傷が見つかり運行が中止されました。
 18年度は、トラブルなく運行されるといいですね。

 SLとタンチョウ(鶴)の撮影ポイントへ、ReRa(レラ)のツアー

2017年7月18日火曜日

ピンクの葉っぱ

   このピンクの葉っぱは、ミヤママタタビの葉です。
 ピンクにならず白い葉の場合はマタタビです。
 ここいらではピンクになるミヤママタタビを多く目にしますね。
 花が葉の裏で目だたたないので虫に開花をしらせるためにピンクや白に
 なると言われています。

 昨日から涼しくなりました。
 ここいら周辺の最高気温が21~22℃と前日までの気温がうそのように涼しいです。
 今朝は小雨が降っていて12℃の気温となっていてちょっと肌寒い感じ。
 いまフリースを着ています。

 ReRa(レラ)の釧路湿原カヌーで自然を満喫。

2017年6月4日日曜日

ノビタキです。

暖かくなったり、寒くなったりと気温がくるくると変わっています。
 今日もかなり涼しい1日です。
 小鳥たちが相手を探しながら飛び回っています。
 草原を代表する小鳥の一つ、ノビタキです。
 のどの鮮やかなオレンジが特徴でヨシや小枝の先に止まって
 大きな声でさえずっています。
 湿原の木道をゆっくりと歩いていると次から次と小鳥たちに
 出会えます。

 この涼しさは、もう少し続くようです。
 釧路湿原を訪れるときは、天気予報を確認してから来た方がいいですね。
 それから薄いダウンを旅行バックの片隅に入れておくといいかも。

 ReRa(レラ)の釧路湿原カヌーで自然を満喫しよう。